演舞紹介

2016年度 桔梗の雫

テーマ 明智光秀による本能寺の変

時過ぎし背負うは桔梗の花刃

武将明智光秀による本能寺の変

織田信長側からではなく光秀側から描くことでまた違った本能寺の変を描きました

全体は5部構成で①オープニング②宴③戦場④葛藤⑤桔梗の雫

物語の詳細はこちらから

 

2014年度『百鬼花火~浅き夢見し~』

あなたと見た花火は夏の夜を彩る夢物語

百鬼花火は、ある二人の男の子と女の子の夏の夜の物語として作りました。

全体は4部構成で①『ある夏の夜』②『百鬼夜行』③『夜想曲』④『花火』となっています。夏祭りへ向かい、その先で出会った妖達の行進。終わりゆく切なさから打ち上がる花火に想いをはせて。

物語の詳細はこちらから